• ☆ようこそ☆
  • 酒井克彦教授を通して、租税法にアクセスしたい方々のため、お手伝いのページを作りました。
TOP画像
▼2016/6/7(火)
『H28年7月の活動予定』

★酒井教授の研究業績はリンク集「研究業績一覧表」に掲載しています。「日記」の更新は現在致しておりません。

★HPリンク集で過去に発表された酒井教授の論文や講演録の一部がご覧いただけます。

☆月刊誌の連載は次のとおりです。(時には連載をお休みすることもあります。)

1 財経詳報社の「税務事例」
「職務発明対価に係る所得区分(下-1)」税務事例48巻7号

2 第一法規出版の「会社法務A2Z」
「代表権を有しない取締役の仮装行為と重加算税」会社法務A2Z 111号 

3 ぎょうせいの「税理」
「第2回 費用の計上時期 重要性の原則について考える」税理59巻9号

☆その他

1 財経詳報社の「税務事例」
租税法余説 第13回「(仮)税理士の顧問先への貸付金に係る貸倒損失」税務事例48巻7号

2 中央経済社の「税務弘報」
 ディベート租税法(第13回)「事業者でなかった者がした還付申告に重加算税が課されるか否か(前)」解説 税務弘報65巻8号

3 プロフェッションネットワークWeb情報誌「Profession Journal」月一連載論稿
 第2週木曜日公開 第43回「混沌とした租税回避論の再整理(その1)」 

4 書評『米国の一般否認規定の法定化とその意義に関する研究』/新谷幹雄 著 財経詳報社48巻7号

☆講演会等

7月4日(月)  東京税理士会 登録時研修「租税法概論」・「マイナンバー制度」(千代田区)……(申込み必要・受講者制限あり)

7月5日(火)  アコード租税総合研究所 応用セミナー 3/5「最新重要租税判例解析講座2016―裁判例を理解し実務に活かす」全5回 (曙橋) ………(申込み必要)

7月9日(土)  第50回ファルクラム租税法判例研究会 記念講演「税務調査の法律問題―無予告調査への対応―」ほか、第19回ファルクラム・プロゼミ研究会、第11回ファルクラム・研究ゼミ〔コメント〕(神保町) ……(申込み必要)

7月19日(火)  アコード租税総合研究所 応用セミナー 4/5「最新重要租税判例解析講座2016―裁判例を理解し実務に活かす」全5回 (曙橋) ………(申込み必要)

7月21日(木)  TKC北陸会「実務に影響を及ぼす最近の所得税の重要判例解説」(金沢)………(申込み必要・受講者制限あり)

☆上記は酒井教授発表に係るもののみを挙げております。アコード租税総合研究所の委員会・セミナー活動についてはアコード租税総合研究所HP(「論文集」にリンク有)からご確認ください。

☆講演会・委員会の問合せ・申込みは全て主催団体へお願いします。

▼2016/5/12(木)
『H28年6月の活動予定』

★酒井教授の研究業績はリンク集「研究業績一覧表」に掲載しています。「日記」の更新は現在致しておりません。

★HPリンク集で過去に発表された酒井教授の論文や講演録の一部がご覧いただけます。

☆月刊誌の連載は次のとおりです。(時には連載をお休みすることもあります。)

1 有斐閣の租税判例百選〔第6版〕
「確定申告に関する錯誤の主張 ―最高裁昭和39年10月22日第一小法廷判決―」第228号

2 財経詳報社の「税務事例」
「職務発明対価に係る所得区分(中)」税務事例48巻6号

3 第一法規出版の「会社法務A2Z」
「貸倒引当金計上回避目的の子会社に対する債権放棄」会社法務A2Z 110号 

4 中央大学出版の「中央ロー・ジャーナル」
「所得税法上の所得控除にみる予防法学的変容―セルフメディケーションに関する医療費控除を中心として―」中央ロー・ジャーナル13巻1号

5 ぎょうせいの「税理」
「第1回 保険税務と通達 通達はセーフハーバーか?」税理59巻8号

6 ぎょうせいの「税理」
「調査手続の法整備と加算税強化の方向 〜特集全体の総論」税理59巻8号

☆その他

1 財経詳報社の「税務事例」
租税法余説 第12回「慣習法という法源」税務事例48巻6号

2 中央経済社の「税務弘報」
 ディベート租税法(第12回)「不動産流動化実務指針が法人税法22条4項にいう公正処理基準に該当するといえるか否か(後)」解説 税務弘報65巻7号

3  プロフェッションネットワークWeb情報誌「Profession Journal」月一連載論稿
 第2週木曜日公開 第42回「法人税法にいう『法人』概念(その6)―株主集合体説について考える―」 

☆講演会等

6月2日(木)  ファルクラム 第1回公開セミナー 「新たな加算税制度の重要論点」 (赤坂見附) ………(申込み必要)

6月6日(月) 横浜中央支部研修会 「最近の加算税制度の改正について」(横浜市) ………(申込み必要・受講者制限あり)

6月7日(火) アコード租税総合研究所 応用セミナー 1/5「最新重要租税判例解析講座2016―裁判例を理解し実務に活かす」全5回 (曙橋) ………(申込み必要)

6月18日(土)  第49回ファルクラム租税法判例研究会「加算税免除と『更正の予知』事」、ほか、第18回ファルクラム・プロゼミ研究会、第10回ファルクラム・研究ゼミ〔コメント〕(湯島御徒町) ……(申込み必要)

6月20日(月) ビズアップ総研 第1回 消費税研究会 「イントロダクション 〜なぜ今、消費税なのか〜」 (汐留)………(申込み必要)

6月21日(火) アコード租税総合研究所 応用セミナー 2/5「最新重要租税判例解析講座2016―裁判例を理解し実務に活かす」全5回 (曙橋) ………(申込み必要)

☆上記は酒井教授発表に係るもののみを挙げております。アコード租税総合研究所の委員会・セミナー活動についてはアコード租税総合研究所HP(「論文集」にリンク有)からご確認ください。

☆講演会・委員会の問合せ・申込みは全て主催団体へお願いします。

▼2016/4/1(金)
『H28年5月の活動予定』

★酒井教授の研究業績はリンク集「研究業績一覧表」に掲載しています。「日記」の更新は現在致しておりません。

★財務省財務総合政策研究所「フィナンシャル・レビュー」平成28 年第1号(通巻第126 号)に掲載されている論文「我が国における租税回避否認の議論」をリンク集OPEN論文等(紀要等)にアップいたしました。

★HPリンク集で過去に発表された酒井教授の論文や講演録の一部がご覧いただけます。

☆月刊誌の連載は次のとおりです。(時には連載をお休みすることもあります。)

1 財経詳報社の「税務事例」
「職務発明対価に係る所得区分(上)」税務事例48巻5号

2 第一法規出版の「会社法務A2Z」
「外注費の計上時期」会社法務A2Z 109号 

3 アコード租税総合研究所の「アコード・タックス・レビュー」
「税理士が脱税ほう助をして得た利得は事業所得か―士業の事業所得の範囲 の議論を契機として―」アコード・タックス・レビュー8号

☆その他

1 財経詳報社の「税務事例」
租税法余説 第11回「三読会制度」税務事例48巻5号

2 中央経済社の「税務弘報」
 ディベート租税法(第11回)「不動産流動化実務指針が法人税法22条4項にいう公正処理基準に該当するといえるか否か(前)」解説 税務弘報65巻6号

3  プロフェッションネットワークWeb情報誌「Profession Journal」月一連載論稿
 第2週木曜日公開 第41回「法人税法にいう『法人』概念(その5)―株主集合体説について考える―」 

4 書評『LIVE講義 法律文書作成のためのリサーチ術』/木山泰嗣 著 財経詳報社48巻5号

☆講演会等

5月9日(月)  租税訴訟学会横浜支部研修会 「租税回避問題について」………(申込み必要・受講者制限あり)

5月16日(月)  日本公認会計士協会東京会「租税法研修(1) 租税法律主義と厳格解釈、・課税要件とリーガルマインド、・租税法と私法」………(申込み必要・受講者制限あり)

5月17日(火)  日本公認会計士協会東京会「租税法研修(2) 租税法と会計、具体的・実践的な条文の読み方・適用の仕方」 ………(申込み必要・受講者制限あり)

5月30日(月)  時事通信社名古屋支社 地方行財政調査会東海懇談会「家族形態の変容と税制のあり方」 (名古屋) ………(受講者制限あり)

☆上記は酒井教授発表に係るもののみを挙げております。アコード租税総合研究所の委員会・セミナー活動についてはアコード租税総合研究所HP(「論文集」にリンク有)からご確認ください。

☆講演会・委員会の問合せ・申込みは全て主催団体へお願いします。

▼2016/3/6(日)
『H28年4月の活動予定』

★商学論纂第57巻第1・2号に掲載された酒井先生の法人税法22条4項についての論稿を、論文集のOPEN論文等(その他)にアップいたしました。

★酒井教授の研究業績はリンク集「研究業績一覧表」に掲載しています。「日記」の更新は現在致しておりません。

★HPリンク集で過去に発表された酒井教授の論文や講演録の一部がご覧いただけます。

☆月刊誌の連載は次のとおりです。(時には連載をお休みすることもあります。)

1 財経詳報社の「税務事例」
「税理士の顧問先への貸付金に係る貸倒損失(下) ―国税不服審判所昭和61年6月30日裁決を素材として―」税務事例48巻4号 

2 第一法規出版の「会社法務A2Z」
「子会社に対する債権放棄と貸倒損失」会社法務A2Z  108号 

☆その他

1 財経詳報社の「税務事例」
租税法余説 第10回「生活と余暇」税務事例48巻4号

2 中央経済社の「税務弘報」
 ディベート租税法(第10回)「国内における資産の譲渡等か否か ―カーレース事件― (後)」解説 税務弘報65巻5号

3  プロフェッションネットワークWeb情報誌「Profession Journal」月一連載論稿
 第2週木曜日公開 第40回「法人税法にいう『法人』概念(その4)―株主集合体説について考える―」 

4 書評『申告書の書き方から学ぶ 国際税務に強い税理士になる本』/高山政信・坪内二郎・矢内一好 著 財経詳報社48巻4号

5 主婦と生活社の「週刊女性」
インタビュー パナマ文書流出に際してタックスヘイブンの解説

☆講演会等

4月9日(土) 現代企業法制研究会/日本比較法研究所「電子商取引・決済法研 究会」(共催)「未定(内容:アメリカでの役員報酬についての税法上の扱い)」〔報告書提出〕……(申込み必要)

4月9日(土)  第48回ファルクラム租税法判例研究会「事業者を仮装した場合の重加算税賦課要件」、ほか、第17回ファルクラム・プロゼミ研究会、第9回ファルクラム・研究ゼミ〔コメント〕(神保町) ……(申込み必要)

4月11日(月) 千葉県税理士会松戸支部研修会「法人税に関する課税要件事実論を理解する」(松戸市) ………(申込み必要・受講者制限あり)

4月18日(月) ビズアップ総研 第3回信託税制研究会 (汐留)………申込み必要

4月19日(火) アコード租税総合研究所 基礎セミナー「平成28年度税制改正の総点検」(曙橋) ………申込み必要

4月22日(金) 東京税理士会 登録時研修「租税法概論」・「マイナンバー制度」(神田)……(申込み必要・受講者制限あり)

4月25日(月) アコード租税総合研究所第16回保険税務研究会 判例評釈(赤坂見附)……(受講者限定)

4月25日(月) 日本公認会計士協会 税務業務部会研修「課税当局による資料情報制度の拡充とマイナンバー制度」(都内) ……(申込み必要・受講者制限あり)

4月26日(火) 東京税理士会 江東西支部研修「平成28年度税制改正の解説―押さえておくべき改正ポイントと今後の展望―」(江東区) ……(申込み必要・受講者制限あり)

☆上記は酒井教授発表に係るもののみを挙げております。アコード租税総合研究所の委員会・セミナー活動についてはアコード租税総合研究所HP(「論文集」にリンク有)からご確認ください。

☆講演会・委員会の問合せ・申込みは全て主催団体へお願いします。

▼2016/2/12(金)
『H28年3月の活動予定』

★中央ロー・ジャーナル第11巻第4号に掲載された酒井先生の加算税についての論稿を、論文集のOPEN論文等(その他)にアップいたしました。

★酒井教授の研究業績はリンク集「研究業績一覧表」に掲載しています。「日記」の更新は現在致しておりません。

★HPリンク集で過去に発表された酒井教授の論文や講演録の一部がご覧いただけます。

☆月刊誌の連載は次のとおりです。(時には連載をお休みすることもあります。)

1 中央大学の「商学論纂」
「租税法における費用収益対応の原則―法人税法を中心として―」第57巻3・4号〔北村敬子先生古希記念論文集〕

2 中央大学の「商学論纂」
「事業者が直面する情報管理に係る新たな義務―マイナンバー制度と情報管理を巡る義務―」第57巻5・6号〔遠山暁先生古希記念論文集〕

3 中央大学の「中央ロー・ジャーナル」
「法人税法における重要性の原則の適用を巡る法的問題―短期前払費用についての若干の検討―」第12巻4号

4 財経詳報社の「税務事例」
「税理士の顧問先への貸付金に係る貸倒損失(上) ―国税不服審判所昭和61年6月30日裁決を素材として―」税務事例48巻3号 

5 第一法規出版の「会社法務A2Z」
「採用内定者に対する支出は交際費等に該当するか?」会社法務A2Z  107号 

6 ぎょうせいの「旬刊 速報税理」
「職務発明と給与所得課税―特許法改正から明らかになる職務発明対価の意義―」旬刊 速報税理 2016年3月21日号

7 財務省財務総合政策研究所「フィナンシャル・レビュー」
「我が国における租税回避否認の議論」フィナンシャル・レビュー第126 号

☆その他

1 財経詳報社の「税務事例」
租税法余説 第9回「所得税法60条の2に関する雑感」税務事例48巻3号

2 中央経済社の「税務弘報」
 ディベート租税法(第9回)「国内における資産の譲渡等か否か ―カーレース事件― (前)」解説 税務弘報65巻4号

3  プロフェッションネットワークWeb情報誌「Profession Journal」月一連載論稿
 第2週木曜日公開 第39回「法人税法にいう『法人』概念(その3)―株主集合体説について考える―」 

4 書評『租税回避と濫用法理』/今村隆 著 財経詳報社48巻3号

☆3月の講演会等はありません。
☆アコード租税総合研究所の委員会・セミナー活動についてはアコード租税総合研究所HP(「論文集」にリンク有)からご確認ください。

▼2016/1/17(日)
『H28年2月の活動予定』

★酒井教授の研究業績はリンク集「研究業績一覧表」に掲載しています。「日記」の更新は現在致しておりません。

★HPリンク集で過去に発表された酒井教授の論文や講演録の一部がご覧いただけます。

☆月刊誌の連載は次のとおりです。(時には連載をお休みすることもあります。)

1 財経詳報社の「税務事例」
「会計慣行の成立と税務通達(下)−東京地裁平成27年2月26日判決(判例集未登載)を素材として−」税務事例48巻2号 

2 第一法規出版の「会社法務A2Z」
「取引先に対し開店祝いとして贈呈した花輪代が交際費に該当するとされた事例」会社法務A2Z  106号 

3 有斐閣の「月刊ジュリスト」租税判例速報 
「最二小判平成27年11月6日平成26年(行ヒ)第71号第二次納税告知処分取消等請求事件」月刊ジュリスト 1490号

☆その他

1 財経詳報社の「税務事例」
租税法余説 第8回「法律の趣旨と立法理由」税務事例48巻2号

2 中央経済社の「税務弘報」
ディベート租税法(第8回)法人税法132条の2の規定は法人税制度の濫用に適用できるか(後)解説 税務弘報64巻3号

3  プロフェッションネットワークWeb情報誌「Profession Journal」月一連載論稿
 第2週木曜日公開 第38回「法人税法にいう『法人』概念(その2)―株主集合体説について考える―」 

☆2月の講演会等はありません。
☆アコード租税総合研究所の委員会・セミナー活動についてはアコード租税総合研究所HP(「論文集」にリンク有)からご確認ください。