TOP画像
2018/7/26(Thu)
7月29日から始まる大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレに新作を出品します。

会期: 7月 29日(日)〜 9月17日(月) :51日間
開催地: 越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町)
主催: 大地の芸術祭実行委員会
http://www.echigo-tsumari.jp

展示場所は津南町の上野地区公民館、ドラゴン現代美術館の近くです。
住所:津南町上郷上田甲791

2017/12/18(Mon)
2018年2月19日から3月3日まで東京の秋山画廊にて個展を開催します。

会期 2018年2月19日(月)−3月3日(土)
休廊 日曜      
時間 12:00〜19:00 最終日は17:00まで
オープニング 2月19日 18:00〜 
場所 秋山画廊/AKIYAMA GALLERY
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-6
TEL/FAX 03-3401-9505
http://akiyama-g.com

Solo Show at Akiyama Gallery in Tokyo, Japan.
The opening on 19th February 2018 at 6pm and the exhibition runs until 3th March 2018.
2017/12/18(Mon)
国立新美術館で行われる、「未来を担う美術家たち 20th DOMANI・明日展」に参加します。

会期 2018年1月13日(土)〜2018年3月4日(日)
開館時間 10:00〜18:00、毎週金曜日・土曜日は20:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
休館日 毎週火曜日
会場 国立新美術館 企画展示室 2E
主催 文化庁、国立新美術館
アクセス 東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線 六本木駅 4a出口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅 7出口から徒歩約4分
協力 日本航空
制作 アート・ベンチャー・オフィス ショウ
観覧料 (税込) 一般 1,000円(800円) 大学生 500円(300円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金。
※高校生、18 歳未満の方(学生証または年齢のわかるものが必要)および障害者手帳をお持ちの方(付添の方1名含む)は入場無料。

20th DOMANI: “The Art of Tomorrow” Exhibition at The National Art Center, Tokyo (Kokuritsu-Shin-Bijutsukan), Special Exhibition Gallery 2E

Date January 13 (Sat.)- March 4 (Sun.), 2018
Closed Tuesdays
Opening hours 10:00-18:00
*10:00-20:00 on Fridays and Saturdays
*Last admission 30 minutes before closing
Venue The National Art Center, Tokyo (Kokuritsu-Shin-Bijutsukan), Special Exhibition Gallery 2E
Organized by Agency for Cultural Affairs, The National Art Center, Tokyo
In cooperation of JAPAN AIRLINES
Production Art Venture Office SHOU
Admission
(tax included) General 1,000yen(Adults), 500yen(College students)
Advance/Group 800 yen(Adults), 300 yen(College students)

http://domani-ten.com
2017/1/21(Sat)
2月11日よりさいたま市プラザノース・ノースギャラリーにて新作と旧作を合わせた個展を開催します。

「Domain of Art 18 中谷ミチコ展 私は一日歌をうたう」

会期: 2017年02月11日〜03月06日 
オープニングレセプション: 2月11日 16時〜
開館時間: 10時00分〜17時00分
閉館日: 2月13日・27日(月)
場所: さいたま市プラザノース ノースギャラリー4〜7
さいたま市北区宮原町1-852-1
http://www.plazanorth.jp
アクセス: 埼玉新都市交通(ニューシャトル)加茂宮駅より徒歩約5分
http://www.plazanorth.jp/access/access.php
2017/1/21(Sat)
三重県立美術館で開催される「再発見!ニッポンの立体」展に出品します。

会期: 2017年1月24日(火)-4月9日(日)
休館日: 月曜日 ただし3月20日(月・祝)は開館し、3月21日(火)は休館
観覧料: 一般 1,000(800)円 学生 800(600)円 高校生以下無料( )内は20名以上の団体料金、前売り料金
場所: 三重県立美術館 三重県津市大谷町11番地  http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm
TEL: 059-227-2100

アーティスト・トーク: 3月18日(土) 中谷ミチコ
午後3時から(40分程度を予定)*参加には企画展観覧券が必要です。
2016/7/6(Wed)
7月24日から始まるヴァンジ彫刻庭園美術館「生きとし生けるもの」展に「鳥の家 No.3」を展示します。

会期:2016年7月24日(日)〜11月29日(火)
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
時間:7–8月 10:00–18:00/9–10月 10:00–17:00/11月 10:00–16:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日;水曜日(祝日の場合は翌日休)
料金:7–10月 大人1,200円/高・大学生800円/小・中学生500円
11月 大人1,000円/高・大学生500円/中学生以下無料

出展作家:淺井裕介/新居幸治/イケムラレイコ/小林正人/管啓次郎/染谷悠子/高木正勝/中谷ミチコ/西島大介/橋本雅也/三沢厚彦/宮崎学/ミロコマチコ/ムラタ有子(敬称略)
http://all-living-things.com/
2016/7/6(Wed)
群馬県立館林美術館「再発見!ニッポンの立体」展に2011年の作品と新作で参加します。

会期:2016年7月16日(土)〜2016年9月19日(月・祝)
会場:群馬県立館林美術館 [MAP]
住所:群馬県館林市日向町2003
時間:9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
ただし7月18日、8月15日、9月19日は開館、7月19日(火)は休館
観覧料:一般 610円(480円)
大高生:300円(240円)

尚、この展示は今後、静岡県立美術館、三重県立美術館を巡回します。
2016/7/6(Wed)
平塚市美術館企画展「開館25周年記念 不思議なアート トリック トリック ハッ!とトリック」に2010〜2011年の作品が展示されています。
会場:平塚市美術館
住所:神奈川県平塚市西八幡1丁目3-3
会期:7月2日〜8月28日
時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
※7月16日〜8月28日は18:00まで開館(入場は17:30まで)
料金:一般900円、大学・高校生500円
休館日:月曜日(但し、7月18日は開館)、7月19日

出品作家:
飯田昭二、伊庭靖子、ヴァザルリ、上田薫、
エッシャー、江本創、岡田修二、柏原えつとむ、
加納俊輔、金昌烈、桑原盛行、桑山タダスキー、鴫剛、
鈴木慶則、関根伸夫、ダイノサトウ、高松次郎、
中谷ミチコ、中村宏、名和晃平、丹羽勝次、深堀隆介、
福田繁雄、福田美蘭、堀内正和、前田守一、
松本かなこ、森村泰昌、U.G. サトー(29名、50音順)
2015/1/25(Sun)
横浜市民ギャラリーあざみ野のショーケースギャラリーにて「漕ぐ、彫刻」と題して新作の彫刻を展示しています。


2015年 1月22日(木)〜 2015年 3月15日(日)
9:00〜21:00 / ※1月26日(月) 2月23日(月)休館
横浜市民ギャラリーあざみ野エントランスロビー
観覧無料
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
http://artazamino.jp/series/showcase/
2014/11/26(Wed)
12月9日より東京茅場町の森岡書店にて個展が始まります。
中谷ミチコ個展
souzou no kage

会期 12月9日(火)ー20日(土) 
時間 13時ー20時
日曜休 (12月14日)

森岡書店
http://moriokashoten.com/?pid=83915941

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13
第2井上ビル305号 森岡書店
Tel: 03-3249-3456